リターンを見る

このプロジェクトは2022年04月04日に終了しました。

社長秘書 富きち 子供のときに描いた夢を叶えたい!~レッドカーペットを歩く編~

  • All-In 方式
  • 舞台、パフォーマンス
  • 東京都

集まっている金額

0

0%

目標金額 100,000円

  • 支援者

    0
  • 募集前

     -

2022年04月04日 00時00分00秒まで

プロジェクト概要

■子供のようにはしゃぐ大人達を増やしたい!

社長秘書をしている富きちです(*^^*)
私には叶えたい夢があります。
それは子供のようにはしゃぐ大人達を増やす事。
大人になるにつれて、周りの目や常識に囚われて、本当に自分が好きな事や将来叶えたかった夢を忘れてしまう瞬間があります。
だけど、実現力も経済力も子供の時に比べて格段にレベルアップしているはずの大人が夢を語れないなんて勿体無い!
自分の得意や好きをもっと大事にしたい!
社会人歴を重ねるごとにそんな気持ちが強くなりました。

■夢リストの存在

私の夢を叶えるためには、まず他の誰でも無い、私の人生を惜しみなく楽しむことが大事だと考えました。
楽しむ為のスパイスとして、私は日頃から「夢リスト」を作っています。
夢リストには田舎で縄文時代の暮らしをするや、薔薇の花束を100本もらう、ビーフジャーキーを浴びるほど食べるなどの事が約70個ほど書いてあります。

他人が見たらくだらないと思われる事でも、自分がやりたいと決めた事を実行していく度に、大きな達成感と幸福感が味わえます♪
更にその夢リストを見た友人達が、「自分も子供の時にこれをやりたいと思っていたんだ」と思い出させるきっかけを与えられた時には、子供のようにはしゃぐ大人を一人増やせた!ととても幸せな気持ちになりました。

■NextGirlsCollectionに出場する目的

今回出場する目的は夢リストのひとつを叶える為です。それはカクテルドレスを着てレッドカーペットを歩く事。
これは小学校6年生の時に卒業文集で書いた「将来はモデルさんになる」という夢を、大人になった今叶えようと決めたからです。
私が一つづつ夢を叶えていく事で、その姿を見てくださる皆さんにも「実は子供の時にこんな夢を描いていた、自分もあの時思い描いていた夢を叶えたい!」と思って貰えるような姿を魅せられたらと思っています。

■おわりに

NextGirlsCollectionに出場するきっかけをくれたのは、今回運営をしてくれている友人のおかげです。また、私が日頃から夢リストを作り、私と関わってくれる人達に夢リストの存在をわ伝えていた事で、普段であれば立つことのできない貴重な舞台に立てる事が出来ます。これは偶然ではなく必然です。夢は一人で叶えるものではありません。仲間と一緒に叶えるものです!
この達成感をぜひ、皆さんと一緒に味わっていきたいと思うので、今後応援してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします(^^)☆

■NextGirls Collection運営より

本プロジェクトは、次世代のインフルエンサーを発掘&育成する企画
「私が主役」のファッションショー"NextGirls 3rd Collection"の企画の一環として行われます。
参加者が各々掲げる独自の目標実現の為のサポートをする企画です。
どうか、彼女たちの頑張りへのご支援ご協力をお願い致します。

<詳細は以下URLより>
https://www.next-girls.com/

《Next Girls Collectionは観客参加型のファッションショーです》

インフルエンサーの定義は、「世間や人の思考・行動に大きな影響を与える人物のこと」です。
彼女たちは自分の魅力や個性そして想いをイベントを通し、どのように伝えていくかを実践的に学びます。

そしてまた、そんな彼女たちの人生に影響を与えるのも、応援していただく皆さまの力です。
イベント本番当日だけでなく、準備段階やその過程もショーの一部です。彼女たちの活動に興味共感いただけましたら、是非力になってあげてください。

本クラウドファンディングだけでなく、
来場者&視聴者による投票をはじめ、SNSによるPRなど様々な活動にどれだけ皆さまの支持を得られたかが、
本イベントの各賞の受賞に関わります。

「次代のスター(インフルエンサー)」を発掘する醍醐味を、私たちと共に楽しみましょう!

<資金の使い道>
集まった資金は以下に使わせていただきます。
◆「富きち」活動支援費
◆ ファッションショー制作費・人件費
◆ 出演者への副賞
◆ オンライン開催に伴う配信環境設備費
◆ 新型コロナウイルス 対策費、人件費等
◆ リターン デザイン代、制作費、送料
◆ クラウドファンディングプラットフォーム手数料

あなたのチャレンジを応援してくれるRiSSHiキュレーターと共に
プロジェクトを初めてみませんか