リターンを見る

このプロジェクトは2022年06月10日に終了しました。

全ての食材や料理のクオリティがあがる!カンボジア最高級生胡椒を食文化のトレンドにしたい!!

  • All-In 方式
  • まちづくり・地域活性化、社会貢献
  • 愛知県

SUCCESS

集まっている金額

3,545,600

118%

目標金額 3,000,000円

  • 支援者

    357
  • 募集前

     -

2022年06月10日 00時00分00秒まで

プロジェクト概要

【はじめにご挨拶】株式会社Number9の後藤勇太と申します。 カンボジアで孤児院を運営、大家族のお父さんをやってます。(画像1番後ろ)
日本では様々な経験を活かしたコンサル事業を中心に会社経営をしています。


大好きなカンボジアで今も毎日手がけられている最高級生胡椒を日本でさらに愛されるように皆さんのお力を借りに来ました!

まずはプロジェクトページだけでも目を通してください(>人<;)


【プロジェクト概要】

はじめに遠回りせずに目的だけお伝えすると、自分達の作ってる最高級生胡椒「Earth Jewels」を知ってもらいたい!手に取ってもらいたい!広めていきたい!なのです。

しかし既に美味しい生胡椒も存在していて、流通もしています。なのでこの短い説明だけでは皆さんのお力を借りるのに不十分かと思います。

どうしても想いを削りきれず長い文章となってしまいますがお付き合いいただけるだけでも嬉しいです!

[生胡椒そのものの魅力]

「Earth Jewels」
僕たちが"地球の宝石"と名付けた生胡椒はカンボジアコンポンチャム州メモット群の農家さんの生胡椒です。

今回は日本でのプロジェクトですが世界中の人が感動する、美味しく、そして想いの詰まった生胡椒をお届けできるように生産から販売まで携わっています。

-どんな料理や食材に合わせてもそのポテンシャルをワンランク引き上げます!!-

※発送分賞味期限 2023年 4月予定

生胡椒を召し上がった事はありますか?
噛むと実がプチっと弾け、程よい刺激、程よい塩味、そして香りがさわやかに口から鼻へと抜けていきます。

その感動は毎日の食事という概念を今よりもっと楽しく豊かにしてくれると僕たちは確信しています♬

是非とも飲食店を運営されている方には使っていただきたいですし、ご家庭でお料理されている方にも心の底からおススメです。

-全国の利用飲食店様募集!!保存期間も長く、使い勝手もクオリティも絶対に損をさせません、料理ジャンルも選びません!-

個人でMY胡椒として持ち歩くのもおススメ!どこでもどんな料理にも相性抜群なのです!

そのまま食べてもOK!!
繰り返しになりますが驚異的に何にでも合うんです!!

※一つの料理、1人前使用目安3g〜お好みで
※1つの料理3gとして、お店などで使われる場合の1人前原価
・1瓶買いで150円
・3瓶以上で100円
・業務用500gで70円
・業務用1kで65円

塩漬けにしてある塩そのものにもこだわりがあります。市場に出回ってるものよりも半分近く減塩してあるのです。なので、より一層胡椒そのものの風味や味が楽しめます。

-化学肥料なども一切使用していません-

生胡椒は健康面でも優秀でピレリン、カリウム、鉄分などが含まれている為、血行促進、消化不良、抗菌、高血圧etc 様々な効果も期待できるんです!

本当に自信と想いがあるので目一杯PRします!

ここまではスタンダードな魅力をお届けしました。Earth Jewelsは他のどこにも負けていない!と言いたいところですが、もちろんカンボジアには他にも素敵な生産者様方がおられますし、スリランカの生胡椒なども広く認知されています。

何がなんでも僕たちの生胡椒でなければいけない事はありません。

ここからは蛇足ではありますが、僕個人の想いを伝えさせてください。何がなんでも僕はカンボジアをもっと発展させたいんです!!


【これまでの活動】
そもそもなぜカンボジアなのか?
個人的なお話なので多くは割愛しますが、海外を訪れたときに知り合った少女が破傷風という怪我からの病で命を失ってしまいました。出会って1週間の出来事です。

-当時の事、孤児院の活動の原点や内容などは過去にテレビ放映していただきました、ご希望の方には映像をお送りしますので各種DMでご連絡ください-

病院にも行けず貧しい事で助かる命が助からない、、無念さ、無力さを痛感しました。

後にカンボジアを訪れた時に、お世話になっていた人達ゆかりの孤児院への支援が断ち切られるという事態に遭遇します。

その時に僕は過去に何もできず死なせてしまった少女の事が頭をよぎりました。

当時は25歳、今から10年前です。
何の力もアテもない自分でしたが
「この孤児院は僕が運営する!」と決めました。

支援や寄付だけに頼らない運営を!!
と、子供たちにもアクセサリーなどの創作を教え販売し、僕自身ホテル、レストラン、古着屋、マッサージ屋、、と展開し雇用も取り組みました。

生胡椒販売はその一環で、皆様に自信を持ってお届けできる商品です。

現在現地で皆さんにこれほどまでに自信をもってお届けできる商品は数少なく、生胡椒産業はレッドオーシャンかもしれない、、でも僕たちにはこれしかできないんです。そして誇りをもっています。

だからやります!!

[常にピンチと隣り合わせ]
・内戦による壊滅的な農園ダメージ
・労働に見合わない賃金
・安く買い叩かれ他国産として販売されてる
・コロナ禍によりただでさえ少ない収入が10分の1に、、
・国内販売だけでは維持できない

[大好きなカンボジアのために]

2021年にはカンボジアと日本をつなげ、子どもたちの夢と未来を支援することを目標に日本法人を立ち上げました。

大好きなカンボジア
大切な人達が住むカンボジア
その力に少しでもなる!!

そして、彼らが作る本当に良い物を基盤に現地の雇用はもちろん日本の雇用、そこから子どもたちの食育、教育につながる事をこれからも手がけていきます。

これは僕のエゴでしかありません。エゴからはじまった最高の物語。


【資金の使い道、リターンについて】
リターンの多くは生胡椒に触れていただくための予約販売となっています。
この度のクラウドファンディングで気に入っていただけたならば継続して購入していただきたく思います。
(クラウドファンディング支援購入者様に正規購入サイトはお知らせいたします)


販売以外では実際に飲食店などで実際に生胡椒を使っていただきパーティーや会食などのリターンをご用意しております。


その他、販売外のリターンでご支援いただいた資金に関しては生胡椒をより良く創作し販売するための各種投資に大切に使用させていただきます。


【最後に】
自分たちに出来る事を精一杯
今はできない事も一歩一歩、歩みを進めて行く。

-1.2.4.8.10.16.17に努めています

僕たちのSDGsは決してビジネスのためのポーズではありません。
ただただ大好きなカンボジアの為を想い出来ることを精一杯やっていたら活動が繋がっていました。

フェアトレードで適正価格での取引を継続。
売上で孤児院を運営、語学やパソコンなどの教育への取り組み。

商品の瓶詰め、ラベル貼り、配送などは就労支援
施設を介して丁寧に丁寧に作られています。

作る人、届ける人、買う人、食べる人、、
そしてその想いを語る人、、
全ての人に喜んでいただける商品開発を引き続きやっていきます!

隅々まで想い(宝石)の詰まった Earth Jewelsの生胡椒。

どうか!このクラウドファンディングで日本の皆さんに隅々までお届けさせてください!


(Earth Jewels生胡椒写真)
名称 生胡椒の塩漬け
原材料 黒胡椒、食塩
内容量 60g
賞味期限 ラベルに記載
保存方法 常温(開封後使い残しは別容器に移し冷蔵庫に保存)

プロジェクトオーナープロフィール詳細

株式会社Number9という会社を経営しつつ
カンボジアで孤児院を運営している
後藤勇太です。

ここ数年はコロナの関係もあり日本にいます。日本に居ながらできる事業も大切でやりがいもあるのですが、コロナ前はカンボジアに住んでいて、そこに残した子ども達の事が気がかりでいてもたってもいられない毎日でもあります。

今、僕が日本にいて大好きなカンボジアのためにできることはなんだろう?日本にいてもカンボジアのためにできることはあるはずだ!!

そんな想いからクラウドファンディングにたどり着きました。


僕は愛知県みよし市出身、
1986年生まれ最強とも言われる五黄の寅年に生まれた35歳です。

9歳の時、今日からウチにお父さんはいませんと告げられ始まった母子家庭生活。

勉強ができず落ちこぼれすぎた学生時代。

プロギャンブラーとして生きていた20代前半、そして自殺未遂。

借金返済と世界を巡る旅。

僕を救ってくれたのは、"人"でした。



今から11年前に縁あって訪れたカンボジア。
一瞬でカンボジアの子どもたちのビー玉みたいな目の輝きに魅力されボランティア活動を開始。

ボランティアをする中で、やってくる人たち、離れていく人たちそしてその度にいつも現地の子どもたちに寄せられる悲しみのしわ寄せ。
これじゃない!と思い共同経営に始まったのがきっかけで、今では孤児院を引き継ぎオーナーとして経営しています。


カンボジアで四苦八苦しながら、七転び八起きしながら進んできた中、突如訪れたコロナという訳のわからない物。

日本への一時帰国へのつもりが中々戻らない日々。

悶々とする中、何かしたい!
何かしなければ!
そう思っていた時に耳にした現地の農家さんたちの現状。

世界一の美味しさといわれているカンボジアの胡椒を通して、農家さんを応援したい。

そして、寄付でなくその売り上げから現地の人たちが必要としている井戸や道路などのインフラ、学校などの教育、孤児院の子どもたちへの支援となるよう、メイドインカンボジアの物がカンボジアを助ける物にしたい!

その思いから株式会社Number9 を創りました。

僕たちの生胡椒は700を超える農家さんの繋がりがあります。
日本で発送してくれているのはB型就労支援所という知的障害を持っている方々。

一つの物を通して、幸せになる人、笑顔になる人が最大数になるには?と日々考え取り組んでいます。

生胡椒の品質はまさに最高級。
粒の大きさは見てわかるくらい大きく、塩漬けする際の塩の量も健康を考え減塩をし胡椒の風味が最大限に生まれるように。

美味しい!嬉しい!HAPPY!
が溢れ繋がる生胡椒を取り扱っています。

あなたのチャレンジを応援してくれるRiSSHiキュレーターと共に
プロジェクトを始めてみませんか