リターンを見る

【岐阜市御浪町】くずを肯定するというコンセプトのバーを立ち上げます!!

  • All-In 方式
  • 飲食店・バー、まちづくり・地域活性化
  • 岐阜県

集まっている金額

106,000

26%

目標金額 400,000円

  • 支援者

    12
  • 募集終了まで

    残り 14

2022年08月31日 22時00分00秒まで

プロジェクト概要

はじめまして!「しまちゃん」でおなじみの島倉俊孝と申します!
普段はサラリーマンで、人材派遣営業のお仕事をしています。
そしてその傍ら、10月から岐阜市御浪町で、BAR【二代目 くずの巣窟(そうくつ)】始めます!

【お店をつくることになった経緯】
僕は週8でお酒を飲むほどお酒が大好きで、気がついたら地元の居酒屋でアルバイトを5年程続けていました。
それがきっかけで、お酒と同じくらいに飲み屋の雰囲気やその場で知り合う人々のことを好きになりました。

たまたまお店で出会う人々は、「年齢」や「趣味」や「職業」が全く別で、普通なら出会うことはないのかもしれません。ただ、初対面同士だと思ってたら実は共通の知り合いがいたり、価値観が似ていたりで盛り上がっちゃったなんてことが最高に楽しいです。

そんな普段の生活では味わえない楽しい体験を多くの人に味わってもらえるような場を作りたいと思い、自分でお店を作ることにしました。

【行きつけのお店が突然の閉店!?】
そんな中、僕の行きつけだったお店の一つである、「くずの巣窟」というBARが今年の7月で閉店することになりました。

「くずを肯定する場所」というコンセプトは今までになく、お客さんも含めてユーモア溢れる空間がそこにはありました。お客さん同士の距離が近く、メニューや接客も僕がやりたいBARの理想に近い場所でした。そんな魅力的かつ異質な場所が無くなってしまうのはとても寂しく、誰かが代わりに続けないかなと思っていました。
けれど、自分がお店を始めるのであれば、僕が代わりに続けたらその場所が残るのではないかと考えました。
自分の理想に近いお店だったため、コンセプトだけでも継承し、自分が大好きだった場所を残したいという思いが日に日に強くなっていきました。
そこで初代くず・鈴木貴也にお店のコンセプトを頂けないか相談した所、まさかのふたつ返事でOKを貰えました!
今まであった「くずの巣窟」を継承し、それをアップグレードすることが僕が始めるお店のコンセプトになります。

「くず全肯定」を信念に、皆さんとユーモア溢れる空間を作っていきます!

【資金の使い道】
集まった資金は内装・デザイン費に充てさせていただきます。多めに集まった場合、そのお金はお店の運転資金に充てさせていただきます。

【スケジュール】
2022年8月半ばから着工、2022年10/1オープンを予定しています。

↓改装前の店内

【最後に】
ここまで読んで頂いた方なら察していると思いますが、僕は割と楽観的です笑
それでも、皆さんが来たら満足するお店を作る自信だけはあります。
万人受けするとは決して思えませんが、気に入っていただける方もたくさんいると確信しています。
もし少しでも興味を持っていいただけましたら、ぜひ足を運んでみてください。
皆さんと一緒にお酒が飲める日を楽しみにしています!
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

あなたのチャレンジを応援してくれるRiSSHiキュレーターと共に
プロジェクトを始めてみませんか