RiSSHi

プロジェクトを始める

プロジェクト成功までの流れ

ピラミッド

始めに

RiSSHiメンバーに登録

無料会員登録ページからRiSSHiメンバーに登録しよう!

無料会員登録に進む
01

プロジェクト作成

プロジェクト編集ページにて作成してください。
自分がプロジェクトをどんな思いでやっているのかを、支援していただける方に伝わりやすいように記入しましょう。

02

ブラッシュアップページ
掲載を申請

RiSSHi 本部によるブラッシュアップページ掲載の審査が入ります。

03

プロジェクトをブラッシュアップ

掲載許可が取れたら、RC※1のコメントを受けて手直しを実施します。

※1 RC(RiSSHi キュレーター)とは
RiSSHiクラウドファンディングで活動するインフルエンサーで①RiSSHi採用基準を満たした方が②RiSSHiから業務を請け負って活動しています。

04

マーケティングパートナーを選ぶ

申請が来た RCの中からパートナーを指名しましょう。

マーケティングパートナーとは
プロジェクトオーナーに指名を受け二人三脚でプロジェクト達成のために活動する RiSSHi キュレーターのことです。プロジェクト達成のために、更なるブラッシュアップや見せ方の工夫のアドバイス、拡散を一緒に行います。

05

最終ブラッシュアップ

プロジェクト公開に向けてプロジェクトの内容をしっかり完成させましょう。
マーケティングパートナーがいる場合は協力して進めてください。

06

プロジェクト公開を申請

RiSSHi 本部によるブラッシュアップページ掲載の審査が入ります。

07

最終確認する

プロジェクト公開後はリターン追加以外の項目を内容変更できないので、誤字脱字などもしっかり見直してください。

08

ライブ配信予約

プロジェクトスタート時などライブ配信で盛り上げるとよいです。

09

プロジェクト公開

公開許可が取れたら、指定した日時から一般公開されます。
(リターン購入などが可能になります)

RiSSHi活用のメリット

RiSSHi を利用されるメリットは、プロジェクトオーナ様の発信力の高さや、プロジェクトの市場性によって大きく4つに分類されます。

01発信力が高く市場性も高い場合

人の目に触れる機会が増えれば増えるほど、購入される可能性が高くなります。
フォロワー数が多いRCと組むことで調達額の増加が見込めます。

02発信力は低いが市場性は高い場合

見せ方を工夫し、いかに人の目に触れられるようにするかが重要になってきます。
プロジェクト内容に合ったジャンルが得意なRCと組むことで資金調達の成功が見込めます。

03発信力は高いが市場性は低い場合

販売戦略やブランディングが重要になってきます。
SNSマーケティングに長けたRCと組むことでアドバイスを受けながらを共に活動することで資金調達の成功が見込めます。

04発信力が低く市場性も低い場合

クラウドファンディングで資金調達をすることは難しいかもしれません。
RiSSHiのご利用もおすすめできません。

あなたのチャレンジを応援してくれるRiSSHiキュレーターと共に
プロジェクトを初めてみませんか